A-libねっと~十人図色~

ホーム > A-libねっと~十人図色~ > 詳細ページ

お月見のお供え物

2015年10月8日


 ちょっと前のお話ですが9月27日は「中秋の名月」十五夜でしたね。
 そして、その翌日28日は満月が最も地球に接近する「スーパームーン」でした。
 皆さん、見ましたか?大きくて、黄色く皓々と輝くおつきさまを。  
 なんだかとっても、おいしそうでしたよね。(ホットケーキとかどら焼きとか…。)
 
 ところで、十五夜のお供え物は団子とススキと…なんでしたっけ?
 気になって図書館の本でで調べてみました。(ポプラディア情報館 年中行事 より)
 ① 秋の七草 ② 団子15コ ③里いも ④ 梨、ぶどうなど とありました。
 なるほど、ちゃんと決まっていたのですね。   
 
 そしてさらに、十五夜から1カ月後の旧暦9月13日は「十三夜」と言い、これまた
十五夜と同じようにお供え物をして月をながめるのだそうです。  
 しかも、“里いも”ではなく“豆、栗”をお供えして!私、恥ずかしながら、
ちっとも 知りませんでした。   
 
 今年の「十三夜」は10月25日。十五夜のお月見をしたら、かならず十三夜にも
お月見をするのだそうです。十五夜だけするのは「片見月」と言って縁起が悪いのだそうです。
 
 25日もすてきなお月さまが見られるといいですね。             じゅぬびえーぶ
 
                                                                                 

 このページのトップへ