エントリー

燃えるごみ(水原、京ヶ瀬、笹神地区)

■燃えるごみ(水原、京ヶ瀬、笹神地区)

資源として再利用することが難しいため焼却処理をする大きさがおおむね20cm四方以内の比較的小さなごみです。透明・半透明の袋に入れ、ごみ処理券(ごみシール)を 貼って出してください。おもちゃなどのプラスチック製品(容器包装類を除く)やぬいぐるみなどは、この範囲内の大きさのものであれば「燃えるごみ」になり ますが、それより大きいものは「粗大ごみ」に出してください。

主な物

生ごみ  衣類(1~2枚)  木の枝  アルミホイル 紙くず(手紙、レシート、ティッシュなど)乾燥剤  食用油  小型のプラスチック製品(ビデオテープ、CD、おもちゃなど) ライター

出し方

使用可能なごみ袋 
  透明又は半透明で、大きさは80cm×65cm(容量45㍑)以内のものをお使いください。この規格のものであればレジ袋も使用できます。忘れずにごみ処理券を貼ってください。

生ごみ
  水切りをしてください。三角コーナーにためてあるものは、袋に入れる前にひとしぼりすると重さが大きく違ってきます。

衣類
  1~2枚程度であれば30cm以内に切って出していただいてかまいませんが、できるだけまとめて「古着、古布」に出すようにしてください。 なお、「古着、古布」に出すときは細かく切る必要はありませんので、透明・半透明の袋に入れるかひもでしばって出してください。 ※古着・古布=衣類やふとんです。

木の枝

eda.jpg
  直径2cm、長さ50cm以内のものに限ります。これを30cm以内の大きさに束ねて出してください。1回に出せるのは3束までで、ごみ処理券は不要 です。なお、直径が2~10cmのものは「粗大ごみ」、それ以上の太さの枝や幹、根は木材の処理業者に相談してください。

ホースなどのひも状で長いもの
  50cm以内に切って出してください。なお、非常に長いものは持ち運びやすいように丸めて「粗大ごみ」に出してください。

食用油
  市販の処理剤を使用するか、紙や布にしみこませて出してください。

 

ページ移動

ユーティリティ

品目検索

入力例:電子レンジ
入力例:でんしれんじ

エントリー検索フォーム
キーワード