A-libねっと~十人図色~

ホーム > A-libねっと~十人図色~ > 詳細ページ

  ふるさと公園の梅

2019年3月26日

  

 ある朝、図書館のお隣、ふるさと公園の見回り兼ゴミ拾いに出かけました。

「ゴミはないか、ゴミはないか。 落ちているゴミをさがしてあるく。」
と、一本の木の根元から、ピンピン短い枝が飛び出していて、そこに薄ピンクの
かわいい梅の花が咲いていました。
「春だわねー…」っと、上を見上げてビックリ!

なんと、その木の上の枝には赤い梅の花が…。
一本で、普通の梅と紅梅の両方を楽しめる欲張りな仕様になっていました。
なんと不思議な梅の木。
きっと、接ぎ木をした根元の木からも新しい枝が伸びてきて花を咲かせたのでしょう。
植物ってたくましいですね。頭をすげ替えられても負けずに花を咲かせている。

私も、そんな風に、たくましくなりたいと思いました。
 

 


                                じゅぬびえーぶ
                                                     
 このページのトップへ